参加店

男山

江戸幕府が認めた名酒の伝統を
旭川の地で受け継ぐ「男山」

江戸時代、関西・伊丹の地で「木綿屋」の屋号を掲げて酒造りを行っていた山本三右衛門が、男山八幡宮からその名を取って生みだした「男山」。「御免酒」と呼ばれる江戸幕府の官用酒として、歌舞伎や浄瑠璃、浮世絵にも描かれるほどの人気を誇りました。当社の前身・山崎酒造は1887年に北海道で創業。もっと良い酒を造りたいとの想いで1968年、木綿屋本家より「男山」を正統継承しました。以来、北海道の自然の恵みを生かした酒造りで、名酒の味を現代に受け継いでいます。旭川の名水で醸す地酒「男山」は、1977年に日本酒として世界初のモンドセレクション金賞を受賞。以来40年にわたり受賞を継続しており、国内外の酒類コンクール・全国新酒鑑評会でも数多くの金賞を受賞しています。

イベント出品商品のご紹介

北の稲穂 大吟醸

500円

40%まで磨き上げた北海道産酒造好適米を100%使用し、時間をかけて丁寧に醸した大吟醸酒。口当たりが柔らかく、雑味のない上品な余韻が心地良いお酒です。
※店頭ではグラス売りします

イベント出品商品一覧

  • 北の稲穂大吟醸

出店者紹介

詳細情報

会社名
男山株式会社
住所
079-8412  旭川市永山2条7丁目1番33号
電話番号
0166-48-1931
営業時間
9:00~17:30
定休日
土・日・祝日
直売所
あり/施設見学 可
Eメール
info@otokoyama.com
URL
https://www.otokoyama.com

参加店一覧にもどる