参加店

千歳ワイナリー

余市の契約農家とタッグを組み
北海道産ピノノワールの可能性に挑戦

千歳ワイナリーは1988年、山梨県勝沼町(現・甲州市)にある中央葡萄酒株式会社の第2支店 グレイスワイン千歳ワイナリーとして北海道千歳市に創業。世界水準の国産・自社製ピノノワールの醸造を目指し北の銘醸地に醸造拠点を設けました。 その後、2011年にグレイスワインより分社独立。北海道中央葡萄酒株式会社 千歳ワイナリーとして、北の産地に特化したワインの品質を高める努力を重ねています。

 ブドウ栽培は1993年から。日本のリンゴ栽培発祥の地であり、古くから果樹栽培が盛んな余市町の契約畑でピノノワール、ケルナーの栽培を行っています。契約農家は日本のピノノワール栽培の第一人者である「木村農園」ただ1軒。 木村農園産のピノノワール、ケルナーは千歳ワイナリーのメインブランド「北ワイン」として醸造・販売を行っています。2012年収穫のピノノワールからは樽熟成中の官能検査結果を踏まえ、優れた数樽を選抜して造るピノノワールのフラッグシップワイン「ピノノワール プライベートリザーブ」の展開を開始しました。これにより更なる酒質の向上を図り、北海道産ピノノワールが持つ新たな可能性に挑戦しています。

イベント出品商品のご紹介

ハスカップスイート

500円(グラス売り/90ml)

北海道の特産果実ハスカップを、アルコール分を抑えた甘酸っぱくフルーティなやや甘口のフルーツワインに仕上げました。

北ワインピノノワール2020

800円(グラス売り/90ml)

余市町 木村農園産の樹齢およそ15~35年のピノノワールを8ヶ月間の樽熟成を経て瓶詰めしました。色合いはルビー。チェリーやフランボワーズなどのチャーミングなアロマ。プラムや赤いベリーのような風味、ほどよいタンニンが特徴です。

北ワインケルナー甘口2020

800円(グラス売り/90ml)

11月上旬まで収穫を遅らせた余市町 木村農園産の樹齢28年ケルナーの遅摘みブドウを使用して、白桃やマスカット、花の蜜香が感じられ、エレガントでミネラリーな果実の風味豊かな味わいの甘口ワインに仕上げました。

イベント出品商品一覧

  • 北ワインピノノワール2020 ※グラス販売
  • 北ワインケルナー甘口2020 ※グラス販売
  • ハスカップスイート ※グラス販売

出店者紹介

詳細情報

会社名
北海道中央葡萄酒株式会社
住所
066-0035 北海道千歳市高台一丁目7番地
電話番号
0123-27-2460
営業時間
9:00-17:00
定休日
11月~3月の土日祝日、年末年始(4月~10月は休まず営業)
直売所
あり/施設見学 可
Eメール
info@chitose-winery.jp
URL
http://www.chitose-winery.jp/

参加店一覧にもどる