参加店

登醸造

ツヴァイゲルト品種にこだわり
複雑味のあるワインづくりを追求

秋田県出身のオーナーは、東京でのサラリーマン生活を経て、2009年余市に移住。2011年より自社農園にて夫婦でぶどう栽培を始めました。総畑面積1.9haのうち、1.3haでツバイゲルトを、0.2haでケルナーを栽培し、残りの0.4haで自家醸造「セツナウタ」というワインを造っています。病気がなく熟したブドウをつくることが登醸造の基本。ワインは野生酵母を使用し、きれいで芳醇、うま味があってクセのある、複雑味の感じられるワインを目指しています。

イベント出品商品のご紹介

セツナウタ

800円(グラス売り/90ml)

ツヴァイゲルト品種から生まれる、赤ワインのような深みのある色合いながら、軽快な味わいが楽しめるロゼワイン。

イベント出品商品一覧

  • セツナウタ2020 ※グラス販売

出店者紹介

詳細情報

会社名
登醸造
住所
046-0002 北海道余市郡余市町登町718番地
直売所
なし/施設見学 不可
URL
https://www.noborijozo.com/wine.htm

参加店一覧にもどる