市制100年の取り組み

函館市HAKODATE

函館山からの函館市夜景

函館市

函館市長 工藤 壽樹

函館市制施行100周年に寄せて

函館市長工藤 壽樹

今年、函館市は1922年の市制施行から100周年という大きな節目の年を迎えました。当市は国内初の国際貿易港として開港以来、諸外国との交流を通じて個性豊かな文化が育まれ、水産業や造船業といった海のかかわりの中で繁栄し、異国情緒あふれる町並みや函館山からの夜景に代表される観光のまちとして発展してきたところであります。昨年の「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録、また、函館発祥の地である西部地区における、居住と観光を融合したまちづくりなど、先人が長い歴史の中で培ってきた函館の魅力を最大限生かし、未来へ繋げるため、次の100年に向けた取り組みを着実に進めてまいります。

100周年事業の紹介

Hello! HAKODATE

・市制施行100周年記念式典(8月1日)
・開港163周年記念函館港まつり(8月1日〜4日)
・はこだてグルメサーカス2022(9月3日〜4日)
ほか、順次イベント等の開催が予定されています。

函館市眺望

市の一覧にもどる